FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これこそ冒険

ヾ(・ω・`)ノ ハロー♪


昨日、とある電話が・・・



友:「明日遊べる?」

僕:「うん!」


友:「んじゃ 明日一時にいつものところでね!」

僕:「メンバーは?」


友:「サッカー部だよ」


僕:「・・・・・ これは危ない(’A」





これから、悪の一日が始まろうとしていた・・・・・w














   次の日の1時・・・



友:「遅いよ~」


僕:「ごめん ごめん 遅れた~」

友:「んじゃ、みんなそろったし行くか!」

僕:「行くぞ~ってどこに?」

友:「さぁ・・・僕にも分からん」

僕:「(’A」



それから7人(サッカー部にはもっといますけど)で知らない道をまっすぐ進んだ・・・


友:「ここどこだ?」



友2:「ここ知ってるぞ!」

僕:「大丈夫か?・・・」

僕:「つか マジ目的地どこ;;」


友:「うるっせぇ!黙って俺について来い!!」






僕: 「・・・・」







友3:「ぁ、看板だ・・・ぇ~と・・・・・・このまままっすぐ行くと東京だぞ!@34kmだ!」




僕:「いやいやいや!34kmって@何時間かかるんだよ!」



僕:「つか・・・ここどこ?」


友4:「知るか!つか・・・帰れるの?・・・」



















みんな:「 。。。。。。」



















 それから自転車で走って一時間・・・



友3:「ん?ナンだ?このにおい・・・・・・  しょっぺっ!」



僕:「・・・(’A」




みんな:「ん?このにおいは・・・」






みんな:「・・・・」



































みんな:「海だぁ~!!!!!!」



ザブ~ン~


荒波が酷いな(’A











僕:「あの海岸危なそう・・・ 」





ざぶ~ん






僕:「ひぃぃ~;;」















みんながつりをするところはもはや波で覆われてる状態・・・















みんな:「こえぇぇ(’A」











ざぶ~ん









しかし、度胸のある4人が・・・



4人:「おし!行くか! あの、海岸の一番はじにある旗触っていこうぜぇ~」












僕:「つか、ここ 進入禁止じゃね?なんか柵あるよ?」










友:「大丈夫だよ こんな寒い日にに海来る人なんていないから」


僕:「いいか!行っちゃいますか ミス 逝っちゃいますか!」






海岸の入り口みたいなところは柵あったけれども



海岸の中には


柵がありません!!!




だから、まわりは海!しかも、とこどき波が襲い掛かってぬれるし・・・





















友6:「おい!あの波 みろよw僕たちより高いぞ!」




















みんな:「ヽ(:.;゜;Д;゜;.)  Ψ:.;゜;ω;゜;.Ψハァハァ」





































僕:「でも、でも、でも、でも!」


























みんな:「そんなの関係ねぇ!!」






みんな:「うぉおおおおおおお!!」










おそる おそる 旗に近づいて行って・・・
















友2:「ちょwあれ!な、wちょ やばい!波w ちょwwアァアアアアアッ!」









ざぶ~ん・・・




みんな:寒い


ガクガク・・・








みんな:「(’A  しかもビショビショだ・・・こんなのしなきゃよかった・・・」



















ざぶ~ん





僕:「ちょwwwまたきた」







僕:「でも、でも、でも、でも」 









みんな:「そんなの関係ねぇ!!」















みんな:「かかって来い波!」












ざぶ~ん・・・
















みんな:ガクガク寒い;












僕:「ちょ?wぇ?wぁああッ!僕の携帯がぁ;;wwあれ?防水じゃないのに生きてるぞ!」





友1:「ぉぉおっ 俺もセーフw」





友2:「_| ̄|○i||||||iモウダメポ」









それから・・・海で遊ぶ気もしないで みんなビショビショで帰ることに・・・




僕:「海なんて もう一生行きたくネェよ;;」











友4:「よし!帰るか!」








友6:「んで、帰り道どこ^^」
































みんな:「・・・・」









僕:「ォオオオオオーーーイ! だめじゃん; ちょw死んだw」








友3:「帰り方知ってる人、挙手!」































みんな:「 ・・・・・ 」


























みんな:さぁw










みんな:「_| ̄|○i||||||iモウダメポ」





友4:「なんでお前しらねぇんだよ(’A」



僕:「いやいやいや!なんで 僕がしらんといけないんだよw 俺について来って言ったやつだろだよ!;;」










友4:「いや、お前じゃね?」


友2:「うん、お前だ」



友3:「ぇ~とwお前だね」



友5:「お前だ」




友6:「おめぇだぁ~~」











僕:「フーンそうなんだぁ(´=ωq`)・・・・   w(;`・ω・)w ェェェェエエエエエ工工っ!!!ってなわけねぇだろ!(’A」












僕:「一番しらねぇよ僕!;」











友:「さぁ・・・どうする!」

















ざぶ~んw













それから3時間・・・自転車で走りながら・・・





友:「この道しってるぞ!





友2:「ぉおお!まじか!」





みんな:「ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ」








友3:「んじゃ 肉マンおごってやる!」














友3:「コイツが!」





僕:「・・・」








僕:「僕ですか(’A」














僕:「いやいや 今日 金欠だから(」











友4:「チェッつかえね(’A」











僕:「・・・ぇ?wなんでやねん;」









僕:「まぁ そんなことは気にしないで、早く帰ろ~~~」







みんな:「ォー」



















つうことで、時間がかかりながらも家につきました










すぐ、風呂だよ!もう、ズボンも靴下も靴も全部びしょぬれ!









お風呂温かっなぁ~(´ェ`*)












ざぶ~ん





ァアアアアアアアアアアアアアアアア









怖い怖いまだ この恐怖の音が残ってるよ・・・;;


























ざぶ~ん                     


ざぶ~ん

ざぶ~ん
スポンサーサイト

Comment

うぃ~~っす

おひさ~~~
いいね、こうゆうのおもしろいw
じゃあまたね~~~~
PS.たまにはぼくのサイトにもコメントおねがいねw

ゼノン>>超 楽しかったよ! つか、コメントするねぇ~ノシ

お久しぶりです。
良いですねー、冒険って感じがします^^
男は「危ない」と分かっていながらも止められないんですよねw

蒼南風s>>マジで怖かったです・・・帰りもかなり迷って^^;
まぁ、「危ない」って行った人も普通に海岸いきましたからねw

帰還どんまい;w;(殴

次こそは東京いけたらいいねw(

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

れい>>うん、海が途中でなかったら東京行ってたな!!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。